MITA通信

Facebook Facebook

~能楽へのいざない~ため池への祈りの謳と新作能「媽祖」の舞

2022.11.24

令和4年11月5日(土曜日)17時~19時

公益財団法人 片山家能楽・京舞保存財団の協力のもと、兵庫大学・寺田池にて作家でいなみ野ため池ミュージアム運営協議会会長の玉岡かおるが原作を手がけた能「媽祖」の一部を実演し、その後囃子・装束・面の説明を片山家能楽・京舞保存財団の皆様と片山九郎右門様にしていただきました。

当日は約50人の方が参加し、新作能「媽祖」の実演を観覧しました。

ページの先頭へ