MITA通信

Facebook Facebook

「入れない」「出さない」「増やさない」  ナガエツルノゲイトウ対策連絡会

2021.7.9

                              令和3年7月9日()10時~

 稲美町役場に於いて、特定外来生物のナガエツルノゲイトウ対策連絡会が開催されました。
 東播磨県民局地域振興室県民課(水辺地域づくり担当)長谷坂班長が、情報提供として、調査報告・各地区の現状、対策状況、今後の取組内容等について議事進行を行いました。
 エコロジー研究所の丸井代表からは、東播磨管内各地区のナガエの繁殖状況と対応後の成果等について報告。また、駆除方法(遮光駆除:減量・ガス抜き・シートの設置方法、コーキング)について説明。管外情報(淡路島)提供をされました。
 各地区の現状、対策状況、今後の取組内容等については、各担当職員が発表していきました。(天満大池:稲美町星崎課長補佐、新仏池:加古川流域土地改良事務所勝治職員、新川池:加古川市吉田技手、寛政池:明石市植田係長、喜瀬川・西川・権現川・小川:加古川土木事務所尾木職員、瀬戸川:加古川土木事務所金原課長補佐、喜瀬川:堀江リーダー)
 コロナ過の中、活動がしにくい状況で、農業者等への普及啓発の強化に努めていく必要を再確認しました。

 次回、9月29日()第2回予定。

【関連予定行事】
アサザ祭り・ナガエ駆除(外来生物・植物観察会)を天満大池で、天満大池ため池協議会主催で開催 
令和3年9月26日(日)9時~11時30分

ページの先頭へ