いなみ野ため池ミュージアムイベント情報

いなみ野ため池ミュージアムトピックス

いなみ野ため池ミュージアムMITA通信

令和元年にコウノトリ見つけたらええもん差し上げます★Wantedコウノトリ★


コウノトリが続々と飛んできています。
2019年度は過去最多のコウノトリの数となっています。

東播磨に来たコウノトリのうち、現在、足環が分かっているコウノトリは、23羽です。みなさんの情報が頼りです!
ご連絡おまちしてます!!

★ご連絡事項★
・メールでの問い合わせの場合、Gmailからの返信となります。携帯電話の迷惑メール設定でPCメールの受信を許可していない場合は、事務局からの返信のメールは届きませんのでご注意ください。気になる方は事務局までお電話ください。
・プレゼントの郵送をもちましての返信とさせて頂く場合もございます。ご了承ください
・SNSでのご応募に関しては、1月末日と締め切り直後の2回に分け、事務局からDMなどでご連絡させて頂く予定です。
・現在応募ただいた方は、プレゼントのピンバッジと図書カードを応募締め切り後の3月中に郵送をさせて頂きます。

★Wantedコウノトリ★
東播磨 で 令和元年度 に(明石市、加古川市、高砂市、稲美町、播磨町)コウノトリ を 撮影したらちょっとええもん差し上げます

応募は下記に送ってください
「撮影日時」「撮影場所」「撮影者の住所・氏名」を必ず一緒に送ってください 

住 所 :〒675-8566 加古川市加古川町寺家町天神木97-1 東播磨県民局 水辺地域づくり担当宛
メ ー ル:inaminotameike.s.nakamura@gmail.com
ホームページ:http://www.inamino-tameike-museum.com/
Facebook インスタグラム ツイッタ―
ホームページのトップページへはこちら
事務局(問合せ先):いなみ野ため池ミュージアム TEL 079-421-9602

◆応募資格
・コウノトリの写真を撮影された方、どなたでもご応募できます 
・東播磨(明石市、加古川市、高砂市、稲美町、播磨町)で2019年4月〜2020年2月の期間に撮影した写真に限ります
・本人が撮影した写真に限ります

◆応募締切
 2020年2月17日(月)まで(消印当日有効)

◆応募上の注意
・足環でコウノトリの個体識別ができる写真、大歓迎です
・鮮明な写真でなくとも、コウノトリだと判別できればプレゼントの対象となります
・応募作品の著作権は「いなみ野ため池ミュージアム運営協議会」に帰属します
・プレゼントはおひとり様につき1つまで、先着順とさせて頂きます
・撮影した鳥がコウノトリではない場合、コウノトリ見分け方ガイドをプレゼント(冊子かPDFデータ)
 (コウノトリピンバッジと図書カードはお渡しできません)

令和元年度

ひがたん9月号


ひがたん9月号にて、いなみ野ため池ミュージアムとため池コウノトリプロジェクトが紹介されています。
BANBANテレビ、明石ケーブルテレビ、もしくはインターネットでご視聴いただけます。

ぜひご覧ください。

インターネットでご視聴される方は以下をクリックしてください。

令和元年9月1日

阿弥陀町水田ビオトープ さし苗・草引き・生き物観察


高砂市阿弥陀町では8つの協議会が協力して生き物の住みかとなるビオトープや水路作りをしています。

明石市を中心に活動する、明石のはらくらぶの親子と一緒に昨年からビオトープの一角で、稲を育てています。

今日は稲の成長を観察しつつ、稲の周りの雑草を抜いたり、稲が無くなっているところにさし苗をしたり、
ビオトープの中で網を使って生き物を探したりしました。

隣の皿池のからとってきたハスの花や実を手に取って観察したり食べたりもしました。
とれたてのハスの実は甘くて美味しかったです。

次は8月に生き物観察会を行います。
今日以上にたくさんの生き物に会えると思います。
特にバッタやイナゴが多いんじゃないかな。楽しみですね。

令和元年7月13日(土)

ページのTOPへ