いなみ野ため池ミュージアムトピックス

いなみ野ため池ミュージアムイベント情報

いなみ野ため池ミュージアムMITA通信

「サンテレビ コタローとおはよ〜!」放映情報★海の学習(『ため池博覧会2018』K)★


ため池博覧会2018 ☆★テレビ放映情報★☆
ため池博覧会の第12弾、「海の学習」の様子が、サンテレビの番組「コタローとおはよ〜!」内で放映されます!!
ぜひご覧ください。

☆放映期間☆
平成30年8月6日(月)〜平成30年8月9日(木)

☆放映時間☆
AM6:50〜6:55

海の学習では、貴重な生き物が生息する加古川河口干潟の自然環境を、体験を通じて楽しく学びました。
小中学生が干潟の生き物観察をしたり、投網をに挑戦しました♪
活動の様子をぜひテレビでご覧ください☆★

ため池マンも投網に挑戦しましたよ!うまくお魚捕れたかな?詳しくは「サンテレビ コタローとおはよ〜!」をチェック!

平成30年8月6日(月)〜平成30年8月9日(木)AM6:50〜6:55

ため池博覧会2018第十四弾☆スタンドアップパドルボード(SUP)体験教室in加古大池


毎年恒例となっている、お楽しみイベント!!
加古郡稲美町にある兵庫県最大のため池『加古大池』で、ため池に親しみ、楽しむ機会を提供することを目的に、
「スタンドアップパドルボード(SUP)体験教室」を行いました。

今年はため池博覧会2018のイベントのひとつでもあります。
運動前に、ため池について学ぶ「ため池教室」を開催したり、参加した皆さんには、加古大池のため池カードをプレゼントしました♪

“スタンドアップパドルボード”とは、ボードの上に立ち、パドルをこいで進む水上スポーツです。ボードは浮力や安定性が高く、初心者もすぐにバランスを取るコツがつかめます。

連日、炎天下が続く中、台風が近づいていたせいか曇天でそよ風も吹き、涼しい中での体験となりました。
約40人の参加者は、大人も子どもも、みんながため池の中でゆったりと楽しむことができました。

今年も、加古大池で何度も体験教室をされているウインドサーフィンショップ「LANIKAI」(播磨町)さんに、教えていただき、加古大池での楽しい1日を過ごしました。

子どもから大人まで楽しむことができるSUP。来年も体験教室を開催する予定です。
ご参加をお待ちしています(^^)

平成30年7月28日(土)

大日池の今昔物語パートK


高砂市の阿弥陀西部ため池協議会主催で、地域の歴史を辿り学ぶイベントが開催されました。

今年のテーマは、阿弥陀町の明治18年の御巡幸を辿り歴史を学ぶこと。皆、タイムスリップした気分で町内を歩きながら、説明を聞きました。写生大会も同時開催されました。

メイン会場の大日寺跡の木陰には、多くの人が集いました。最後に、地名「阿弥陀町」にちなみ、元祖「阿弥陀」くじ大会も開催されました。
住んでいても意外と知らない、そんな地域の歴史を学ぶことができる、貴重な機会となりました。

平成30年7月22日(日)

ページのTOPへ