いなみ野ため池ミュージアムイベント情報

いなみ野ため池ミュージアムトピックス

いなみ野ため池ミュージアムMITA通信

兵庫県の取り組み、地域のホットな話題を分かりやすく紹介するサンテレビ「ひょうご発信」でため池が取り上げられました!!


兵庫県の取り組み、地域のホットな話題を分かりやすく紹介するサンテレビ「ひょうご発信」でため池が取り上げられました!!

「ひょうご発信」は、兵庫県の取り組みのほか、地域の様々な魅力、地域で活躍している人を毎週紹介するサンテレビで放映中の番組です。


兵庫県の取り組みをわかりやすく紹介「教えて!ひょうご
」で、里と海が連携した「ため池のかいぼり」が取り上げられ、放送されました。
放送の内容は、Youtubeでも見ることができます!
ぜひ、ご覧ください。

以下の番組で紹介されました。

● 2019年2月3日放送「ひょうごの豊かな海」

リポーター:橋本昌子(フリーアナウンサー)
豊かで美しい海を守るプロジェクトをご紹介。農家と漁師が協力して行う「かいぼり」の様子や海苔の養殖現場をリポート!

こちらをクリックしたら映像を見ることができます♪


平成30年2月3日(日)

釜谷池野鳥観察会


今年は、まるで春のように暖かい中での野鳥観察会となりました。

釜谷池ため池群には4つの池が連なっています。
その周囲をゆっくり歩きながら、野鳥を観察しました。
普段、池のまわりでウォーキングされている方なども参加され、皆で野鳥を探します。

観察会では、カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ホシハジロ、ハシビロガモ、キンクロハジロ、ミコアイサ、ミサゴ、トビ、バン、オオバン、キジバト、ヒヨドリ、スズメ、ハシボソガラス、ハクセキレイ、モズ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、メジロ、カワラヒワの29種類の野鳥と出会うことができました。

釜谷池は普段から整備・管理していていただいているおかげで、
たくさんの野鳥を見ることができるという事を実感しました。

ウォーキングや釣りなどで毎日見ていても分からなかった、新たな鳥の種類を知る機会にもなりました。
ぜひ、ため池の色々な鳥にも注目していただければ、より楽しいウォーキングになるのではと思います!

平成31年2月3日(日)

大久保南小学校ため池学習


明石市の大久保南小学校の3年生が、
学校の近くの皿池で野鳥を観察しました。

夏に水草や堤体の植物を見に来た時には、土手は青々として、池の水にはたくさんのヒシが浮いていました。

風景は一変し、草は枯れ、水面にはたくさんのカモが浮いていました。

色々なカモや、おおきなアオサギ・ダイサギなどを観察することができました。

皿池で、草を食べてもらうために飼育されているヤギも観察しました。

平成31年2月1日(金)

ページのTOPへ