最新情報

Facebook Facebook

いなみ野ため池巡りロゲイニング(『オ池リンピック2020』)

2020.9.30 イベント

県内初のため池を巡るロゲイニングを楽しもう
~コロナに負けるな オ池(イケ)リンピック2020

いなみ野ため池ミュージアム運営協議会では、ため池を活用しスポーツや遊びを楽しむリレーイベント「オ池リンピック2020」を開幕中です。その一つである「ため池巡りロゲイニング」については、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け一旦延期としていましたが、この度、35の企業や団体等の協賛・協力を得て下記のとおり開催いたします。

このイベントは、地域の宝であるため池や観光スポットなどを巡りながら、地域の特産物やご当地グルメを知る機会、地域の魅力再発見、ため池の知識や魅力やSDGsの取組を知る機会、新たな交流の場を目的として開催します。

コロナ禍ではありますが、野外・分散型の人気急上昇中のスポーツ「ロゲイニング」に是非、ご参加ください。

↑チラシをクリック

【日 時】
令和2年11月29日(日)9時~16時 
スタート時間は、次の3タイプ(制限時間)
①9時(7時間)
②9時30分(6時間30分)
③10時(6時間) 

【場 所】加古川市及び稲美町内
○加古川市内:寺田池、布池、東播磨フィールドステーション
○稲美町内 :天満大池、水辺の里公園、加古大池、後池

【内 容】いなみ野ため池巡りロゲイニング(5~30km)
寺田池をスタート&ゴールとして、制限時間内(16時まで)に歩く、走る、自転車のいずれかにより、7つのチェックポイントを制限時間内に効率良く回りゴールするかを楽しむレクリエーションスポーツです。コースは決まっておらず、途中どこに立ち寄ってもよい自由度が高いルールにしています。

ロゲイニング(rogaining)とは?

1976年にオーストラリア・メルボルンで日本では2002年に菅平高原で行なわれたのが始まりとされています。地図やコンパスを使って、チェックポイントをできるだけ多く制限時間内にまわり、得られた点数を競う野外スポーツである。
近年人気が急上昇しているジャンルで、昨年は全国で100イベント以上が開催され、バリエーションも拡大しているのが「ロゲイニング」です。制限時間内に競技エリアを歩き(走り)回るというルールは、観光やレクリエーションとの相性もよく、幅広い年齢層でも楽しめることから地域イベントとして、また、ウイズコロナのスポーツとしても流行となっています。

【定 員】先着500名(定員になり次第締切らせていただきます)

【申込み】事前申込み制(締切り:11/4)
下記のQRコードまたはチラシの参加申込書よりお申込みください
   申込み⇒

【参加資格】兵庫県在住者に限定、年齢制限なし。小学生以下は保護者とのエントリー必須。

【参加費】一人2,000円
(おもてなし、参加賞やハズレなしのお楽しみ抽選もあり特典が多いので大変お得です。)

【特 典】
①参加賞多数。各チェックポイントでは、地元企業等の35者からの協賛による軽食や飲み物、お菓子等が配布されます。
②チェックポイントを回った数だけ、ゴール地点でお楽しみ抽選ができ、協賛品や地域の特産等の景品をゲットできます。
③当日発表のルールに基づき、オ池リンピック2020特製メダル(金・銀・銅)を各1名に贈呈します。

【特 徴】
①イベントの魅力
東播磨を誇る特色あるため池群を見て、身近な自然を実感してもらうとともに、競技途中には、ご当地グルメ(ため池カレー、かつめメシ)を楽しんだり、観光スポットに寄ったり、東播磨地域の魅力を再確認できる機会を提供。
②企業・団体等との連携
いなみ野ため池ミュージアムの取組やSDGsの開発目標に賛同する企業や団体等をつなぐきっかけづくりとして、今回初の30者を超える協賛・協力を得ての開催。
③SDGs等の学びの場
ため池の多面的な役割や各企業等が取り組む環境保全等のSDGs取組を知ることができる学びの場の提供。

【コロナ対策】
①参加者の把握
事前申し込み制、参加者名簿の適正な管理
②分散型
コースフリー、参加手法は徒歩・走る・自転車から自由選択、スタート時間を3つに分散
③健康状況確認
体調管理チェック表(当日までの前7日間分)提出、当日の体温チェック(非接触型体温計で計測)
④参加者制限
兵庫県在住者に限定
⑤その他(アプリ等)
国COCOA、県新型コロナ追跡システムへの登録要請

【共 催】いなみ野ため池ミュージアム運営協議会、ランインフォ

【協賛・協力】アサヒ物産㈱、㈱有馬芳香堂、印南養鶏農業協同組合、オークラ輸送機㈱、㈱カネカ高砂工業所、キング醸造㈱、神戸新聞社 東播支社、㈱神戸物産、サントリープロダクツ㈱高砂工場、㈱SIC、昭和住宅㈱、神鋼不動産㈱加古川支店、但陽信用金庫、㈱テイエルブイ、ニシカワ食品㈱、ハマダコンフェクト㈱、ハリマ化成㈱加古川製造所、BAN-BANネットワークス㈱、(一社)日の出医療福祉グループ、兵庫南農業協同組合、兵庫ヤクルト販売㈱、㈱フジヤ號、前川建設㈱、㈱マルアイ、㈱ムサシ、ライオンズクラブ国際協会335-D2R1Z、兵庫大学・兵庫大学短期大学部、兵庫県土地改良事業団体連合会、 東播磨生活創造センター「かこむ」、加古川商工会議所、稲美町商工会、加古川市、稲美町、東播磨県民局、加古川流域土地改良事務所 (計35の企業・団体等)

【問合せ先】いなみ野ため池ミュージアム運営協議会
東播磨県民局地域振興室県民課(水辺地域づくり担当)TEL:079-421-9026 、FAX:079-424-9977 
       E-mail:inamino.tameike.museum@gmail.com 

———————————————————————————————————
【参 考】
『オ池リンピック2020』~ため池でスポーツ・遊びを楽しむリレーイベント~について

いなみ野ため池ミュージアム運営協議会では、東京オリンピック・パラリンピック2020の開催イヤーにちなんで、
「オ池リンピック2020」を開催します。
ため池を活用したスポーツの振興や健康増進を図ることにより、
①ため池の新たなファンや協力者の獲得、
②元気で持続可能な地域づくり体制の構築、
③さらには「すこやか兵庫・水辺と心豊かな暮らしが思い出に残る東播磨づくり」の実現をめざします。

【1 テーマと概要】 ため池の水面や堤防、周辺広場等を活用し、スポーツや遊びをテーマに地域主体のイベントをリレー方式で開催
     ○スポーツ: SUP(スタンドアップパドルボード)、ウォーキング、カヌー、マラソン、ロゲイニング
     ○遊 び : 魚つかみ取り(じゃことり)、レンコン掘り、バードウォッチング、魚釣り、もちつき、凧揚げ、親子体力づくり教室
【2 開 催 期 間】  2020年2月2日~12月20日 
【3 開 催 場 所】  東播磨県民局管内のため池及びその周辺等
【4 箇   所 数】  全15カ所(明石市3、加古川市5、高砂市2、稲美町4、播磨町2)
【5 主     催】  いなみ野ため池ミュージアム運営協議会
【6 協     賛】  兵庫県東播磨県民局、加古川流域土地改良事務所、明石市、加古川市、高砂市、稲美町、播磨町、各ため池協議会等
【7 特   典 等】  ①参加者には、ポイントカードをお渡ししイベント参加ごとにシールを配布、ポイントが貯まればさまざまな景品を進呈します。
           ②各イベントのルールに基づき、金・銀・銅のオリジナルメダルを進呈します。
【8 問 合 せ 先】  東播磨県民局地域振興室県民課(水辺地域づくり担当)TEL:079-421-9026 、FAX:079-424-9977
           E-mail:inamino.tameike.museum@gmail.com
【9 注   意   点】  各イベントの詳細については、確定次第「いなみ野ため池ミュージアム運営協議会」ホームページに随時掲載します。

ページの先頭へ