兵庫県の東播磨地域では水辺を活かした新しいふるさとづくり「いなみ野ため池ミュージアム」を進めています
リンク集 お問い合わせ サイトマップ
TOP < イベント情報
(資料)日光浴罠「アカミミキャッチャー」の作り方(ダイブ型&シーソー型)
[日  時]  
[開催地]
[問合先] いなみ野ため池ミュージアム運営協議会 079-421-9026
[内  容] 近年、問題となっている外来種「ミシシッピアカミミガメ」を防除するため、甲羅干しの習性を利用した捕獲用の日光浴罠の作り方を紹介します。

もんどり罠では、翌日の引き上げやエサ代が必要であり、
罠慣れしてくるなどの問題がありますが、この日光浴罠では、捕獲効率は下がりますが、エサが不要であり、1ヶ月に1回の引き上げで済むなど手間のかからない捕獲方法です。

詳しくはこちら
 
▲ページのTOPへ
Copyright(c) 2008 INAMINO TAMEIKE MUSEUM, All Right Reserved.