兵庫県の東播磨地域では水辺を活かした新しいふるさとづくり「いなみ野ため池ミュージアム」を進めています
リンク集 お問い合わせ サイトマップ
TOP < ため池へでかけてみよう < 天満大池
ため池へでかけてみよう
天満大池 ○第2神明道路「明石西(土山)I.C」から北へ約1.3km
○JR山陽本線「土山駅」から北東へ約2.0km
 
兵庫県で最も古いため池で、その原型となる岡大池が白鳳3年(675)に築造されたといわれています。水利権に関する古文書が多く残されていたり、池の北側には天満神社があったりするなど、歴史的な雰囲気がいっぱいのため池です。また、住民の憩いの場としての整備も進み、池のほとりの天満大池公園には、バーベキューサイトや遊具もあり、人気のスポットになっています。
 
眺めがすてき 散策道あり 公園・広場あり 野鳥の飛来池 水生植物あり 観光・レクリエーションスポット 歴史的スポット
 
[ポイント] 天満神社の祭り
10月中旬に行われる祭りで、天満大池にみこしを投げ入れるという神事が行われます。
[ポイント] アサザ
天満大池では、絶滅の恐れのある水生植物・アサザが生育しています。この貴重な水草を地域のみんなで守っていこうと、「アサザを育む会」が発足。外来水草の除去作戦や、小学生によるアサザ里親プロジェクトなど、さまざまな保全活動が繰り広げられています。
前のページへ戻る ▲ページのTOPへ
Copyright(c) 2008 INAMINO TAMEIKE MUSEUM, All Right Reserved.