兵庫県の東播磨地域では水辺を活かした新しいふるさとづくり「いなみ野ため池ミュージアム」を進めています
リンク集 お問い合わせ サイトマップ
TOP < ため池へでかけてみよう < 琴池・跡池・溝ヶ沢池・内ヶ池・入ヶ池
ため池へでかけてみよう
琴池・跡池・溝ヶ沢池・内ヶ池・入ヶ池 ○第2神明道路「明石西(土山)I.C」から北東へ約4.0km
○JR山陽本線「土山駅」から北東へ約4.7km
 
琴池
堤防がよく決壊するので、琴を埋めたという伝説があります。
跡池
南側がいなみ野水辺の里公園として整備され、水辺の生き物の観察ができます。
溝ヶ沢池
寛文4年(1664)の築造。現在では、遊歩道として堤防が整備されており、多くの人がウォーキングなどに利用しています。
内ヶ池
「内ヶ池ため池協議会」が設立され、魅力あふれるため池づくりに向けての活動が行われています。
入ヶ池
和銅7年(714)のため池築造の時に、人柱にされた「お入」の名から入ヶ池と呼ばれるようになりました。
 
散策道あり 公園・広場あり 池巡り可能 昆虫の生息池 野鳥の飛来池 水生植物あり 観光・レクリエーションスポット 歴史的スポット
 
[ポイント] いなみ野水辺の里公園
昆虫・魚などの水辺の生き物とのふれあいを通じて、生きた自然を学び、遊び、憩う空間です。隣には陸上競技・サッカー・テニスなどが楽しめる施設があります。
前のページへ戻る ▲ページのTOPへ
Copyright(c) 2008 INAMINO TAMEIKE MUSEUM, All Right Reserved.