兵庫県の東播磨地域では水辺を活かした新しいふるさとづくり「いなみ野ため池ミュージアム」を進めています
リンク集 お問い合わせ サイトマップ
TOP < ため池へでかけてみよう < 釜谷池・稲葉池・中笠池・岩蛇池
ため池へでかけてみよう
釜谷池・稲葉池・中笠池・岩蛇池 ○第2神明道路「大久保I.C」から南東へ約2.5km
○JR山陽本線「大久保駅」から北へ約2.5km
 
明石市の設定する「ふるさとの道」の"大久保本陣と高丘の道"などの歴史的な薫りの残るところにあります。ため池管理者や地域住民らで、この"重ね池"を守り活用していこうとする、釜谷池ため池協議会が発足。桜をはじめ、美しい花々が咲き誇る"花のため池"づくりや、人々が楽しくふれあうイベントなど、多彩な活動が繰り広げられています。
 
散策道あり 池巡り可能 昆虫の生息池 歴史的スポット
 
[ポイント] 高丘古窯跡群
7世紀から8世紀にかけて瓦や須恵器を焼いた大きな窯業生産地であったことを伝える古窯跡群。斜面を利用して造られた登り窯で、現在、全長約10m、内部に11段の階段をもつ大きなものなど一部の窯跡が保存されています。白鳳時代の鴟尾(寺院などの大屋根につける装飾瓦)もみつかっています。
前のページへ戻る ▲ページのTOPへ
Copyright(c) 2008 INAMINO TAMEIKE MUSEUM, All Right Reserved.