兵庫県の東播磨地域では水辺を活かした新しいふるさとづくり「いなみ野ため池ミュージアム」を進めています
リンク集 お問い合わせ サイトマップ
TOP < 兵庫のため池 < 稲美町概要
兵庫のため池
人口 31,026人(平成22年10月1日現在)
面積 34.96ku
役場所在地 兵庫県加古郡稲美町国岡1丁目1番地
町制の方針 すべての住民が夢と安心を持ちつづけられるまちづくり
問い合わせ
窓口 経済環境部 産業課
TEL 079(492)9141[直通]
FAX 079(492)7792
e-mail sangyo@town.inami.hyogo.jp
 
市の概要
万葉集に「いなみ野」と詠まれ、古くから人々が生活をしていた地であり、水に恵まれない自然条件のもと、先人たちは林や丘を切り開きため池等で灌漑用水を確保して農耕社会を営んできました。明治以降には悲願であった淡河川・山田川両疏水の完成により新田開発が進み稲穂に満ちた美しい町の基礎が築かれました。
 
ため池
公園・緑地・ため池などを結ぶ水と緑を連絡しあって整備しています。加古大池には、水生植物園・野鳥観察壁・ログハウスの管理棟を遊歩道で囲んでいます。
天満大池には、バーベキューサイトがあり親水護岸に自然の大きな玉石が使われています。近年ウォーキングが静かな流行になり、ため池の季節ごとのいろいろな表情を朝夕に感じて歩かれる人が増えています。
 
天満大池
神輿を3〜4回浮沈させて、池の満水と五穀豊穣を願う信仰として古来行われてきた行事があります。
加古大池
休日には広々とした水面でのんびりとカヌーを楽しむ人もいて、地域に住む人々の憩いの場になっています。
前のページへ戻る ▲ページのTOPへ
Copyright(c) 2008 INAMINO TAMEIKE MUSEUM, All Right Reserved.