兵庫県の東播磨地域では水辺を活かした新しいふるさとづくり「いなみ野ため池ミュージアム」を進めています
リンク集 お問い合わせ サイトマップ
TOP < ため池とは
実践活動グループ
ずっとずっと昔、米づくりが始まった頃から、米づくりに欠かせない
"水"を得るために農業に携わってきた人々は苦労を重ねてきました。
ため池は、稲作などの農業用水を確保するためにつくられた
人工的な貯水池であり、農家の方々の懸命な努力により守られてきました。
 
ため池の歴史
ため池のしくみ
さまざまなため池
いろいろな働き
▲ページのTOPへ
Copyright(c) 2008 INAMINO TAMEIKE MUSEUM, All Right Reserved.